小山市 24時間救急診療・老人介護・在宅支援 杉村病院

小山市 24時間救急診療・老人介護・在宅支援 杉村病院

ごあいさつ

院長近影

こんにちは、私は、当病院の院長 杉村栄一です。当院は、祖父、杉村好次により昭和17年に開院いたしました。地域に根ざした医療機関として救急にも力を入れ日々の診療を行っていたとのことです。祖父亡き後、院長となりました父、杉村正により老人福祉にも力を入れ現在の杉村病院、および介護老人保険施設祇園荘の完成を見ました。現在、当院は、母であり理事長である杉村茂子のもと、さらに、医療、老人福祉において地域社会に貢献できる病院、老人福祉施設となるべく、日々邁進しております。私は、これまで母校獨協医科大学にて学んできた医療技術と経験、そして、医師としての社会的義務の遂行にて、先代が築いてきた、この病院の名に恥じない医師に、また病院長になれるようにこれからも力していきたいと考えています。

基本理念 基本方針

杉村病院の施設

介護老人保健施設 祇園荘 3・4F

介護老人保健施設 祇園荘

杉村病院と併設される、「介護保険施設祇園荘」。
祇園荘では併設病院にて、緊急時の早期対応を支援します。また地域の保険・医療・ふくしの有機的な連携を目指して、つねに関係各機関と連携を取り合い、地域の中核施設としての役割を果たしています。

>>祇園荘について詳しく見る

在宅介護支援センター 博愛 2F

祇園荘と併設される、「在宅介護支援センター博愛」。
住み慣れた地域で安心してくらせますよう関係機関等との連携を図り、満足いただけるプラン作りをお手伝いさせて頂きます。

>>博愛について詳しく見る

4F 介護老人保健施設
祇園荘
療養室ナノハナ~スイセン(38ベット)、サービスステーション、介護センター、レクレーションルーム、理・美容室、談話コーナー
3F 介護老人保健施設
祇園荘
療養室マンサク~サクラ(34ベット)、サービスステーション、介護センター、介護教室、特殊・一般浴室、談話コーナー、レクレーションルーム
2F 在宅介護支援センター博愛 小山市在宅介護支援センター

お知らせ news

ページ上部へ