小山市 24時間救急診療・老人介護・在宅支援 杉村病院

杉村病院のご案内

当病院では、最新鋭の各種検査機器を取り揃え、優秀で親切なスタッフのもと、救急病院として地域に貢献できる医療の実践のため幅広い医療を目指しております。また、併設の介護老人保健施設との連携において、お年寄りの退院後の療養と施設入所居者の緊急時の治療等、高齢者に安心していただける環境を提供させていただいております。

2F 病院(入院) 病室201~215(41ベット)、ナースステーション、回復室、手術室、多目的ホール
1F 病院(外来) 診察室、処置室、検査室、救急室、機能訓練物理療養室、CT室、XTV室
B1F 駐車場  

杉村病院の大きな特色としては、介護老人保健施設が併設された病院ということです。1F・2Fが病院となっており、3F・4Fが介護老人保健施設-祇園荘となっております。その為、病院退院後、自宅療養の困難な方の介護施設での療養と介護施設での病変時に早期対応が非常にスムーズに出来るという大きなメリットがあります。

設備・施設案内

超音波検査(エコー)

小山市杉村病院/超音波検査(エコー)

超音波検査とは人の耳には聞こえないほどの高周波数の超音波を心臓や腹部に 発信して、返ってくるエコー(反射波)を受診し、様子を画像に映し出して診断する検査です。 がんの早期発見などに役立ちます。

CT室 1F

CT室

杉村病院では16列のマルチスライスCTを備えております。主な特徴として、
・高精細な画像が撮影でき、より正確な画像診断へとつながる

・1回転最大16スライスの撮影により撮影時間を短縮でき、また被爆線量低減にもなります

・1回の息止めを10秒程で撮影でき、患者様の負担を軽減できます

・立体的な3次元画像を活用でき、平面画像では見つけにくい患部の発見に貢献します。


また、画像解析アプリケーションにより「肺気腫測定」「体脂肪測定」「仮想内視鏡」等も行うことができます。

X線室 1F

X線室

胃の透視の検査などいつでも受け付けております。

機能訓練物理療養室 1F

機能訓練物理療養室 機能訓練物理療養室

各種リハビリ訓練を行う機能訓練物理療養室です。
当院におけるリハビリテーションでは、運動器リハビリテーション・脳血管等リハビリテーションの施設基準を取得し、それらの疾患を有する患者様に対して理学療法士・作業療法士によるリハビリテーションを提供しています。

半導体レーザー治療

関節痛、肩こり、五十肩、腰痛などの痛みの治療に半導体レーザー療法を実施しています。半導体レーザーには「筋肉関節の慢性非感染性の炎症による疼痛を緩解」する効能効果があり、現在では

・関節痛、打撲、捻挫、リウマチ
・筋性頭痛、三叉神経痛、後頭神経痛
・肩こり、五十肩、背痛、腰痛

などの痛みの治療に応用され、高い効果を発揮しています。実際の治療は、痛みを伴う患部に1ヶ所あたり数十秒間レーザー光を照射するだけで済み、治療中はレーザー光による痛みなど苦痛を感じることはありません。

救急処置室 1F

救急処置室

当院では時間外(午後6時00分〜午前9時00分)及び土・日・祝祭日において救急診療を行っております。
なお、重症患者さんの処置等により、診療までに御時間がかかる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

電 話 : 0285-25-5533

一刻を争う救急医療や緊急手術にも対応できる、高度な機能性を備えた処置室です。

2F

2F

2Fでは、入院の必要な方を収容する病室41ベット(重症者のための回復室を4ベットを含む)をはじめ、ナースステーション、手術室があります。

ページ上部へ